彬義ワールド 蜂蜜漬け
2017-10-/ 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-
2017.01/04 (Wed)

蜂蜜漬け

どうも根が丈夫じゃないもので‥。
冬に扁桃腺が腫れて高熱をだすので小学校から皆勤できたことがない。
黙っていても健康と言えないので、人一倍健康には関心がある。
以前、マヌカ―ハニーが話題になった頃。

興味が湧いてマヌカハニーを中心に蜂蜜のことを調べ倒したことがある。

マヌカについては、蜂さんが採取してくるマヌカの花が特別なようで。
正当に数値の高いものをゲットできれば。
医薬品と同等の殺菌効果が期待できます。
オーストラリアとドイツでは正式にピロリ駆除などの医薬品として認定されています。
ネットで知って俄然興味が湧きました。

ピロリがあり、薬で駆除しても、駆除できなかった人。
薬が身体に合わず断念している人などは、効く可能性があります。
口にものを挟んだような言い方になるのは。
この数値が曲者で、メーカーによって数値表現が違うこと。
その為、高いような印象で現実には低い数値だと、当然ですが、効果は得られないと言うことになります。

あれこれと試して、良いのを見つけていた時期もありましたが。
そのマヌカは養蜂家が高齢の為、廃業されてしまい、廃盤となってしまいました。
スプーン一杯の幸せと毎日摂取するには費用も重要で‥(笑)
あそこは信頼できるとチェックしているマヌカはあるが、値段的に高嶺 はふ(笑)

マヌカほど著しくはありませんが。
蜂さんが集めてきた花にそれぞれの効能があるのですが。
ぜんぜんそんな喧伝されないし、効果は感じませんよね。
それはスーパーなどで販売されている蜂蜜は高温処理されているから。

60度以下か、本当は非加熱の蜂蜜だと効果が期待できます。
マヌカも熱処理されていたら、その時点でアウト。
甘味料としては使えますが、蜂蜜にあった効能は死滅しております。

非加熱の蜂蜜をゲット。
蜂蜜漬けを作る。
ここでついついホットドリンクにしたくなるのですが。
正しくは冷たいか、味気ないけど60度以下のぬるぃドリンクにするように‥。
金柑が手に入ると金柑の蜂蜜漬けを数年前から作っている。

それはもう様々な方法があるのですが。
金柑も煮たら栄養が半減してしまうので。
スピリタスという96度というロシアのお酒を使います。
煮沸消毒した瓶を少量のスピリタスで満遍なく振り洗い。
果実もカットした後でスピリタスに潜らせる。
数年この方法で蜂蜜漬けを作っているが、この方法にしてからカビが発生したことがない。

煮沸して、果実も良く洗ったつもりでも、白カビ、青かび、発生した時点でアウト。
この時のがっかり感は半端ない。
スピリタスの殺菌作用は私の体験している限り強力でありながら。
風味が残ったり、蜂蜜漬けにアルコール感は残らない。

以上、備忘録。

今年は金柑買い損ねたので、ま、いいかモードになっていたのだが。
ふらりと道の駅に出かけたら、金柑と、花梨をゲット。

金柑はいつも通り。
花梨は初めて蜂蜜漬けを作ってみたが。
かたい、えらい硬くて、予定の半分でへこたれてしまった。

スポンサーサイト
23:31  |  健康おたく(笑)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ryugugi.blog.fc2.com/tb.php/648-b0b7f283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |