彬義ワールド 2016年09月
2016-09-/ 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/30 (Fri)

あげまんさげまん

前のブログを書き終えて、ちょっとだけ眠ろうと思ったのだけれど。
寝る直前に気が付いて、愕然
前回のレコードはざっと井上堯之バンドとわかってるところから始めたのですが。
もっと最初から始めます。

ジュリーシングル
まだちょっとパッとしない時期
君をのせて71.11
許されない愛72.3
あなただけでいい72.6
死んでもいい72.9
あなたへの愛73.1

ちょっと良い感じから上昇線を描いてる頃。
危険なふたり73.4
胸いっぱいの悲しみ73.8
魅せられた夜73.12
恋は邪魔もの74.3
追憶74.7
愛の逃亡者74.11
MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE75.1 フランス発売のシングル 
売れた。海外でのこの記録はまだ抜かれてない。
白い部屋75.3
巴里にひとり75.5
1975.6.4比叡山ライブ
伊藤エミさんとの結婚報告、エミさんが公に姿を見せた最後の舞台

時の過ぎゆくままに75.8
驚愕、これがジュリーが最大に売り上げたシングルが伊藤エミさんとの結婚直後!!
91.6万枚
ここまであからさまだったとは絶句。
また後日いろいろな記録を確認すると、これは100万枚越えしていたとの記録もあり。
FOU DE TOI 75.10
立ち止まるなふりむくな76.1、
ウィンクでさよなら76.5 海外でパーマをかけてきて、これはかなりの失敗(笑)
ELLE76.5
ここで二度の新幹線事件を受けて謹慎一か月。
本人いわく事務所はいいんじゃないという時代だったが、自身で自主的に謹慎したというコメントをどこかで読んだ。
このあたりはよくわからない。

コバルトの季節の中で76.9、ホップのきざしあり、賞レースは辞退していた。

さよならをいう気もない77.2、快進撃開始。伝説の金キャミ
JULIE LOVE77.2
勝手にしやがれ77.5
MEMORIES77.8、
憎み切れないろくでなし77.9、
TU AS CHANGE77.10、
サムライ78.1、指先まで覆うシースルー刺繍と軍服
IN THE CITY78.2、IN THE CITY78.4、これは海外向けかも
ダーリング78.5、水兵服、
ヤマトより愛をこめて78.8、何か思い入れがあり、自身の実力で売りたいと公言していた
LOVE抱きしめたい78.9、黒コート、手には血のついた包帯
カサブランカ・ダンディ79.2、耳に花、酒を口に含んで吹くパフォーマンス

長男一人誕生79.3、
OH!ギャル79.5、船長さん、目の化粧が妖艶、後日、本人は歌詞が気に入らなかったと知られる唄
ロンリーウルフ79.9.21、胸元の開いた男性的なシルエットの服装

TOKIO1980.1.1、落下傘を背負い、20キロのバッテリーで電飾、
それを受け入れられず井上堯之バンド解散

恋のバッドチューニング80.4、
目にカラーコンタクトに光を当てて色を変える斬新さ、さらに親知らずを抜いて、息が抜けてしまい、かつれつがおかしくなっていたそうだ。本人談(笑)
酒場でDABADA80.8、ジャケットのフォトがいつもと印象が違う美形。
おまえがパラダイス80.12、
渚のパラダイス81.5、
十年ロマンス・ザタイガース再結成81.7、
ストリッパー81.9は36.4万枚、
麗人82.1、
色つきの女でいてくれよ82.2、

一説には82.4にタイガースのコンサートで田中裕子さんと会っているという記事を発見。

おまえにチェックイン82.5は27.4万枚、曲の浮き沈みはあると思うが、この下降の一途はゾッ

男はつらいよ30作目の公開が1982.12.28  クランクイン日を探したが発見できず。
 推測するに撮影は三か月か長くても半年とするとここらで田中裕子さんと出会ってる頃

六番目のユウウツ82.9は25.6万枚、

背中まで45分83.1.1これは世間的にもいきなり売れなくなったと云われる問題作
8.7万枚
銀河旅行83.3、晴れのちBLUE BOY、きめてやる今夜、どん底(素直すぎるというか気持ちそのままはあかんやろ)、
渡り鳥はぐれ鳥は9.3万枚で不倫後で多いほう。
AMAPOLA、東芝へ移籍、たぶん渡辺プロから独立してる。
 渡辺プロから独立はしているが、出資が入っていて、子会社だという説もあり。
灰とダイヤモンド、アリフ‥千夜一夜物語、
1986.8月公式にここで前妻と別居
女神、1987.1月
伊藤エミと離婚
きわどい季節、CHANCE、TRUE BLUE
この後も積極的に新曲を出されているが‥。
なるべくこの先を観ないようにしているので言葉が続かなかったが。

おそるおそる自身の引っかかりの謎を解くべく、ちょっとだけ不倫後も確認している。
前妻の時は、かなりの多忙でも家に帰っているという発言はしているが。
多くは語らず、結婚報告の比叡山コンサートでもこうファンを安心させ、俺についてこい的な発言をうまくされています。
当時にファンだったら、結婚したからファンやめようという気持ちに不思議とならなかっただろうなと‥。
かっこいいジュリィというのが確立されている。

田中裕子について、結婚時に田中裕子は沢田研二という神様をというコメントをしているが。
結婚生活は、朝食はジュリィが作り、共働きであることを喜び、母ちゃん父ちゃんと呼び合う生活。
愕然
スーパースターという生活に疲れ、普通の生活を求めていた沢田研二。
売れてる頃は3人以上の取り巻きを引き連れての行動が。
一人でできると電車にも乗る生活。
食に関しては本当に好きなものからすると食道楽ではない感じがするが。
食いしん坊ではある。
後半の人生、食べたいものを食べて幸せを感じているなら、これはこれも幸せ?
若い頃の映像を観ていると本当に唄うことの愉しさを心底楽しんでる映像がたくさんあって。
体重コントロールは本当に難しかったとは思うが、維持して、その年齢年齢による美しい映像があればなと思う。
ジュリィは体重の増減が顔に出るタイプで、それで若い頃も面立ちがずいぶんと違う映像がありますが。
最初の結婚の頃は超ベスト内の増減なので容色はどれも美しい。
不倫、再婚後は太る一方で、顔だけ化粧で修正、スタイルを誤魔化すシルエットの服が違和感。
唄は上手いのだから、いっそ演歌に移動して、一貫してスーツで歌っていたらむしろ売れたかも。
好きなロックをしたかったらエルビスを目指してはいけなかったと思う。あ、顔立ちからするとジュリィもイタリア系か( ゚Д゚)

あれこれ確認していて不倫後の唄もいくらか聴いた。
ファンには怒られるかもしれないが。
にわかファンからすると体重に声帯が圧迫されて声が掠れてしまっている。
今更もう詮無いことなのだと思うが‥惜しい。
五木ひろしと同年齢なのよね。
矢沢永吉とも年齢近いと思う。
スポンサーサイト
06:32  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。