彬義ワールド 2013年11月
2013-11-/ 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
2013.11/29 (Fri)

いまさらながらのパソコン道

まだワープロがなかった頃、同人誌は手書きだった。
ロットリングという筆記用具を手に入れて、上手とは言い切れない字をせめて読みやすい文字であれと願い、一文字、一文字丁寧に書いていた頃がありました。
それからワープロが発売されても、最初の頃はそれはそれはワープロは高嶺の花でした。

どうにか手の届くようになって手に入れたのはNECの文豪でした。
悪く言えば制限、良く言えばわかりやすい書式で、どのサイズの紙に、このサイズの文字をこの行間で打つということが、すぐに決められました。

それからすぐにパソコンが普及し始めたのだけど。

ワープロがあれば、それで十分だったのと‥。
パソコンで作ったデータが壊れたとか、復旧できなかったとかそういう情報にブルっておりました。
壊れたものの復旧はむずかしいという情報しか聞こえず、パソコンを入手したのはずいぶん時を経てからでした。
確か、今では古くなってしまったけど、当時では、スピードがあって月定額の費用が設定された回線が開通した時だったと記憶している。

文字は打てるので、メール、ネットサーフィンとかは出来るんだけど。
ホームページが作りたいのに、作れなかった。
ホームページビルダー系のソフトをいくつも購入したけど。
サイズの決め方がわからない。
仮に決めたとしても、地の色を何色にして、文字の形は、サイズは、色はとなると、それはバラエティがありすぎて、途方に暮れるばかりであった。

幸せなことに、しばらくホームページを作成してくれる友人に恵まれ、運営して戴いていた。
それも年月の経過により、自身でホームページを作らなアカン状況になった頃。
ブログという便利な機能が普及していた。
相変わらずよちよちな私でも、情報を伝達する術を持つことができている。

最近は、表紙のデザインをしたいのだけど。
これがまた私にはえらいむずかしい。
いろいろと方法があるのでしょうけど、パソコン得意な方で、こんな方法があるよと情報を教えてくれませんか?
ひとまずWORDをさわり始めました‥。

スポンサーサイト
01:32  |  日々徒然ひびつれづれ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>