彬義ワールド ジュリー沢田研二
2017-09-/ 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/30 (Fri)

あげまんさげまん

前のブログを書き終えて、ちょっとだけ眠ろうと思ったのだけれど。
寝る直前に気が付いて、愕然
前回のレコードはざっと井上堯之バンドとわかってるところから始めたのですが。
もっと最初から始めます。

ジュリーシングル
まだちょっとパッとしない時期
君をのせて71.11
許されない愛72.3
あなただけでいい72.6
死んでもいい72.9
あなたへの愛73.1

ちょっと良い感じから上昇線を描いてる頃。
危険なふたり73.4
胸いっぱいの悲しみ73.8
魅せられた夜73.12
恋は邪魔もの74.3
追憶74.7
愛の逃亡者74.11
MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE75.1 フランス発売のシングル 
売れた。海外でのこの記録はまだ抜かれてない。
白い部屋75.3
巴里にひとり75.5
1975.6.4比叡山ライブ
伊藤エミさんとの結婚報告、エミさんが公に姿を見せた最後の舞台

時の過ぎゆくままに75.8
驚愕、これがジュリーが最大に売り上げたシングルが伊藤エミさんとの結婚直後!!
91.6万枚
ここまであからさまだったとは絶句。
また後日いろいろな記録を確認すると、これは100万枚越えしていたとの記録もあり。
FOU DE TOI 75.10
立ち止まるなふりむくな76.1、
ウィンクでさよなら76.5 海外でパーマをかけてきて、これはかなりの失敗(笑)
ELLE76.5
ここで二度の新幹線事件を受けて謹慎一か月。
本人いわく事務所はいいんじゃないという時代だったが、自身で自主的に謹慎したというコメントをどこかで読んだ。
このあたりはよくわからない。

コバルトの季節の中で76.9、ホップのきざしあり、賞レースは辞退していた。

さよならをいう気もない77.2、快進撃開始。伝説の金キャミ
JULIE LOVE77.2
勝手にしやがれ77.5
MEMORIES77.8、
憎み切れないろくでなし77.9、
TU AS CHANGE77.10、
サムライ78.1、指先まで覆うシースルー刺繍と軍服
IN THE CITY78.2、IN THE CITY78.4、これは海外向けかも
ダーリング78.5、水兵服、
ヤマトより愛をこめて78.8、何か思い入れがあり、自身の実力で売りたいと公言していた
LOVE抱きしめたい78.9、黒コート、手には血のついた包帯
カサブランカ・ダンディ79.2、耳に花、酒を口に含んで吹くパフォーマンス

長男一人誕生79.3、
OH!ギャル79.5、船長さん、目の化粧が妖艶、後日、本人は歌詞が気に入らなかったと知られる唄
ロンリーウルフ79.9.21、胸元の開いた男性的なシルエットの服装

TOKIO1980.1.1、落下傘を背負い、20キロのバッテリーで電飾、
それを受け入れられず井上堯之バンド解散

恋のバッドチューニング80.4、
目にカラーコンタクトに光を当てて色を変える斬新さ、さらに親知らずを抜いて、息が抜けてしまい、かつれつがおかしくなっていたそうだ。本人談(笑)
酒場でDABADA80.8、ジャケットのフォトがいつもと印象が違う美形。
おまえがパラダイス80.12、
渚のパラダイス81.5、
十年ロマンス・ザタイガース再結成81.7、
ストリッパー81.9は36.4万枚、
麗人82.1、
色つきの女でいてくれよ82.2、

一説には82.4にタイガースのコンサートで田中裕子さんと会っているという記事を発見。

おまえにチェックイン82.5は27.4万枚、曲の浮き沈みはあると思うが、この下降の一途はゾッ

男はつらいよ30作目の公開が1982.12.28  クランクイン日を探したが発見できず。
 推測するに撮影は三か月か長くても半年とするとここらで田中裕子さんと出会ってる頃

六番目のユウウツ82.9は25.6万枚、

背中まで45分83.1.1これは世間的にもいきなり売れなくなったと云われる問題作
8.7万枚
銀河旅行83.3、晴れのちBLUE BOY、きめてやる今夜、どん底(素直すぎるというか気持ちそのままはあかんやろ)、
渡り鳥はぐれ鳥は9.3万枚で不倫後で多いほう。
AMAPOLA、東芝へ移籍、たぶん渡辺プロから独立してる。
 渡辺プロから独立はしているが、出資が入っていて、子会社だという説もあり。
灰とダイヤモンド、アリフ‥千夜一夜物語、
1986.8月公式にここで前妻と別居
女神、1987.1月
伊藤エミと離婚
きわどい季節、CHANCE、TRUE BLUE
この後も積極的に新曲を出されているが‥。
なるべくこの先を観ないようにしているので言葉が続かなかったが。

おそるおそる自身の引っかかりの謎を解くべく、ちょっとだけ不倫後も確認している。
前妻の時は、かなりの多忙でも家に帰っているという発言はしているが。
多くは語らず、結婚報告の比叡山コンサートでもこうファンを安心させ、俺についてこい的な発言をうまくされています。
当時にファンだったら、結婚したからファンやめようという気持ちに不思議とならなかっただろうなと‥。
かっこいいジュリィというのが確立されている。

田中裕子について、結婚時に田中裕子は沢田研二という神様をというコメントをしているが。
結婚生活は、朝食はジュリィが作り、共働きであることを喜び、母ちゃん父ちゃんと呼び合う生活。
愕然
スーパースターという生活に疲れ、普通の生活を求めていた沢田研二。
売れてる頃は3人以上の取り巻きを引き連れての行動が。
一人でできると電車にも乗る生活。
食に関しては本当に好きなものからすると食道楽ではない感じがするが。
食いしん坊ではある。
後半の人生、食べたいものを食べて幸せを感じているなら、これはこれも幸せ?
若い頃の映像を観ていると本当に唄うことの愉しさを心底楽しんでる映像がたくさんあって。
体重コントロールは本当に難しかったとは思うが、維持して、その年齢年齢による美しい映像があればなと思う。
ジュリィは体重の増減が顔に出るタイプで、それで若い頃も面立ちがずいぶんと違う映像がありますが。
最初の結婚の頃は超ベスト内の増減なので容色はどれも美しい。
不倫、再婚後は太る一方で、顔だけ化粧で修正、スタイルを誤魔化すシルエットの服が違和感。
唄は上手いのだから、いっそ演歌に移動して、一貫してスーツで歌っていたらむしろ売れたかも。
好きなロックをしたかったらエルビスを目指してはいけなかったと思う。あ、顔立ちからするとジュリィもイタリア系か( ゚Д゚)

あれこれ確認していて不倫後の唄もいくらか聴いた。
ファンには怒られるかもしれないが。
にわかファンからすると体重に声帯が圧迫されて声が掠れてしまっている。
今更もう詮無いことなのだと思うが‥惜しい。
五木ひろしと同年齢なのよね。
矢沢永吉とも年齢近いと思う。
スポンサーサイト
06:32  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/30 (Fri)

不合理で不条理

人の心など不合理で不条理なものである。
そう一括りしてしまえば、終わってしまうものであるが。
それで納得解決してしまわないのが人でもある。
ここ最近つらつらと書いていることは甚だ私の私見であり、我見である。
情報の偏りもあると思うので、判明次第、修正もするが。
基本は書き捨てであるのをお許し願いたい。

ジュリーはタイガース時代からすでに体重の増減があった。
 誰でも体重が変われば容姿も変わるものではありますが。
 その差が激しいと写真から察せられます。
 彼の言動を追っていくと私が考えているより先、離婚騒動、離婚後も本人による減量の努力が垣間見えました。

まず前妻の伊藤エミさんは周知の通りザピーナッツとして不動の記録を誇る大スターでした。
 ジュリーと結婚するにあたり、引退する時点までは、スターの格としては彼女が上だったでしょう。
 結婚後に2人が住んだのは、新婚の為に用意した家ではありませんでした。
 ザピーナッツはブレイクして世田谷にテニスコートもあるような広大な敷地の邸宅を構えました。
 そこに双子の姉妹はほかの兄弟達と暮らし、ジュリーはそこに移り住んだのでした。
 不倫の末、出たのはその家でした。
 タイガースの合宿時代を経て、独居、サザエさんのますおさん状態となったということです。
 婚家先の家族との同居。
 住宅の間取りとかもあり、どこまで密着が高かったのかはわかりませんが。
 結婚前の独居よりは窮屈であったのであろうことは想像にかたくありません。

ザピーナッツは解散し、姉妹は芸能生活からきっぱり手を引きます。
 その数か月後に伊藤エミさんはジュリーと結婚しました。
 この引退は、ジュリーが結婚の条件として、望んだ結果であるという話があります。

 【運】の話があります。
 国民的大スターの美空ひばりは家族の運を吸収しての結果であるとか。
 会社の名前に店主の名前をつけると、会社が大きくなると、店主の運が吸われて早死にするとか
 そういう推察というのか、都市伝説からすると。
 ジュリーは2人の大スターとしての運をここで吸収してると仮定できます。

そこから導かれるのは、現実的に家族の目が多く緊張がジュリーの美の源泉だったのか。
 運という莫大で見えない形がジュリーを押し上げたものなのか。
 そのどちらかか、両方だったのか。

ジュリーは前妻との離婚の時に18億1800万の慰謝料を払ったとされています。
 前妻は結婚前に相当稼いでいます。また、引退しなければどれだけ稼いだかもしれません。
 この謎かけからすると、当然と言えば当然の金額だったのかもしれません。
 結果から逆算すると引退したのもさせたのも残酷なことだったかと思います。
 莫大なようでもありますが、バブル期もあり、固定資産税も馬鹿にはなりませんし、別れた時点では他の家族の数も多かったと思うので暮らしていけたが、引退しなければと考えると難しいところがある慰謝料だったかもしれません。
 しかし、これを支払わなければ、背に腹は代えられないザピーナッツの復活劇というのが見られたかもしれません(笑)

慰謝料については、結婚前の資産もあったと仮定すると。
 伊藤エミさんの別れたくないという気持ちの結果。
 それでもどうしても別れたいジュリーとの鬩ぎあいの結果なのかとも思います。

これでジュリーの子供が前妻ではなく、後妻のほうにいるであれば愛情のバロメーターもわかりやすいのですが。
 現実には伊藤エミさんとの間に一人さんがおり、後妻との間には子供がいない。
 望んでの結果なのか、望まなくての結果なのか。
 バースコントロールは相当進んでいるし、中絶まで含めれば、産む産まないは人の判断ですが。
 授かるか授からないかの根本は神の範疇だと思います。
 年上で結婚してすぐということでもなく、高齢出産にもなったであろう伊藤エミさんに授かり。
 結婚した当時は若かった田中さんが授からなかった。
 ここになんだかジュリーについての私見的な謎を感じて仕方ないのです。
 子供を産ませたのに、捨てた前妻と、伴にあるのに子を産ませなかった後妻。
 ここでもしジュリーが後妻の方との間に子供を設けていたら、当然ですが、また違った人生だったかなと思います。

結婚も大きなターニングポイントではありますが。
高校を中退して、芸能界へと進んでいくジュリーの家族について
2歳年上の兄、小さい頃は兄についてまわり、兄と一緒に強引に兄のクラスの幼稚園に通い。
兄が卒園すると、幼稚園に行かなくなったというエピソードが。
また、妹がおり、その妹が脳性麻痺を患っており、ジュリーはたいへんにこの妹想いであったと知りました。
これもなんだか法則がちらつきますね。

運だけではくくれないとも思いますが。
あまりにも明確な婚前婚後に注視が外せません。

伊藤エミさんと結婚してからの輝きは前後の時代の追随を許しません。
今、気づいたのですが。
結婚の時とほぼ重なるのが井上堯之バンド時代でして‥。
井上堯之バンドはTOKIOの第1回目までにて、解散。
井上氏が落下傘を背負うことに反対して決裂したとのこと。
決裂前の軌跡
時の過ぎゆくままに、コバルトの季節の中で、さよならをいう気もない、勝手にしやがれ、憎み切れないろくでなし、サムライ、
ダーリング、ヤマトより愛をこめて、LOVE抱きしめたい、カサブランカ・ダンディ79.2、長男一人誕生79.3、OH!ギャル79.5、
ロンリーウルフ79.9.21まで

TOKIO1980.1.1井上堯之バンド解散

恋のバッドチューニング、酒場でDABADA、おまえがパラダイス、渚のパラダイス、十年ロマンス・ザタイガース再結成、ストリッパー、麗人、色つきの女でいてくれよ、おまえにチェックイン

男はつらいよ30作目の公開が1982.12.28  クランクイン日を探したが発見できず。
 推測するに撮影は三か月か長くても半年とするとここらで田中裕子さんと出会ってる頃
六番目のユウウツ、背中まで45分83.1.1これは世間的にもいきなり売れなくなったと云われる問題作
銀河旅行、晴れのちBLUE BOY、きめてやる今夜、どん底(素直すぎるというか気持ちそのままはあかんやろ)、渡り鳥はぐれ鳥、
AMAPOLA、東芝へ移籍、たぶん渡辺プロから独立してる
灰とダイヤモンド、アリフ‥千夜一夜物語、1986.8月公式にここで別居
女神、1987.1月伊藤エミと離婚
きわどい季節、CHANCE、TRUE BLUE
この後も積極的に新曲を出されているが‥。

元々、喧嘩っ早い性格、最初の結婚の折りに新幹線事件を起こしている。
 ただ、これが本人も世間も語っているが、大躍進のきっかけとなっている。
 映像をみていても、言動も行動も非常に紳士的で好青年としか思えない。
 スーパースターでありながら、ドリフのコントに出て一生懸命演じていたり、客席に話しかけてる映像をいくつか観たが。
 これはファンになるだろうという話ぶりである。

これが、後年
 最前列を毎回陣取る熱烈ファンに対して、いつも同じ顔は見飽きたと舞台から罵声を浴びせ
 トーク中に唄って訴えたファンをどやしつける。
 それを古参のファンにいつものことですと言われる現在のジュリー
 平和を訴えるには自身の身近な平和から始めるべき(・・?
 わざわざ自身の舞台に足を運んだ客に向けた言葉であろうか。
 私が同じ立場なら二度と行かない
 これを知って足を運ぼうとは思えない。
 なんでこんなにも果てしなく変わってしまったのだろうか。
 周囲ではなく根本は本人のことであるのだが。
 彼を追っていると染まりやすい人という印象を受ける。
 何が正しくて、正解だったのだろう。
 彼の幸せと考えれば、好きだと公言していた田中裕子と再婚した引きの強さは凄いとも思うが。
 スター性としてはあまりに明確すぎて、前半の映像に感謝すべきなのか。
 魔的な出逢いがなく、もっと長く存在したかもしれない幻を惜しむ気持ちを私は消せないでいる。

04:59  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/29 (Thu)

有名じゃないけど好きな曲



00:50  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/29 (Thu)

行ったり来たり

ニコニコ見尽くして、ユーチューブに戻ってきたら。
探し方が悪かったらしく、最初のユーチューブとニコニコ以上にジュリーがいっぱい
なぜだっっ
最初の時にみつからなかったんだろ(・・?
不思議

不思議と言えば、今日、携帯に車の中で家出された。
後部座席のマット下から見つかってね。
バッグのポケットに入っているのを見たのが、最後の目撃でね。
なぜそこに行ったのか未だ謎
不思議

そして不思議つながり

先週末にパソコンがクラッシュした。
新作書き始めていて‥6年愛用していたので相当重くなっていて不安もあったのね‥。
そしたら突然起きなくなった嗚呼、原稿って真っ青になったのです。
ネットのデーター救出2社電話したんだけど。
量によってん十万と言われ、それだと新品買ったほうがマシとガクリorz
結局、万策尽きて、弟に相談して診てもらうと。
なんと息を吹き返したパソコン・・これなら救出できるとデーター引っ張りだして貰えました。
ほっ ありがとう 助けられました

そーいや先週は自転車に轢かれたんだ。
大雨の中、暴走の自転車に直撃を受けた。
あっと思った時は目の前。
左右見て歩き出したんだけど、猛スピードでわからなかった。
あっと気が付くと、なんか時間がゆっくりな感覚になって
頑張らずに弾かれて数歩離れた。
それで左膝のサイドに翌日から、けっこう派手な青タンができてます。
転ぶと被害が大きいのは経験済みなので、今回はどうにか助かった。
しかし、精神的被害は激しいようで、似た状況に用心深くなっとります。

00:23  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/13 (Tue)

なんだかなんだか

生粋の貴腐なんだと思うことが多い好きになった芸能人(笑)
物心ついて最初に好きとおもった芸能人がピーター
それからしばらくしてローラを唄っていた西城秀樹
世良正則
三輪明宏さまは若かりしプロマイドに衝撃を受け、未だ一目も二目も置いている。
真田広之、この方は私の邪から言うと千葉さんのお稚児さんだったと思う。
映画の名前忘れたけど、三国廉太郎のバカ息子役で舘ひろしがガウン姿でベッドに組み敷かれドヤされるのにドキドキしたりしたのをふと思い出す。
あぶない刑事もタカ&ユウジ、甲乙決め兼ねたけど、なんか良かった。
 もう名前忘れたけど脚本家のひとりが完全に腐女子が喜ぶシチュの作品を書いていて、当時は脚本チェックしてうはうはしていた。
なかなか転べなかったキアヌも【コンスタンティン】で思いっきりずぶずぶ行ったし(爆)
 映画館の中で、えっマジ、本当に、私が夢に描くようなこんなシチュエーションで良い訳?と心の中で絶叫モード
 神とコンスタンティンを取り合うルシファー
 映画の翻訳で満足できず、英語をノートに書いて丁寧に訳しては鼻血ブーモード(笑)

そんなこんななのにジュリーにはぬかりました。
 ちと、キアヌと似ていてチャンスはあった。
 中学の塾の先生がジュリーの大ファン、周囲のそういう情報から気付いて好きになることはあるのだけど。
 この時期がもう、私の好みのジュリーから過ぎていた。
 当時、ビデオがあればドハマリした可能性もあるかもしれませんが‥無かったしね。

今の状態の伏線なのか。
 ジュリーに子供が生まれたという報道に良かったと思い、澤田一人と名付けられたということが記憶に残り。
 ジュリーが田中裕子と不倫をして、結局、離婚したということが何だが心の棘となっていた。
 当時のニュ―スソースで前妻がジュリーの美貌の管理をしており、それを嫌がって別れたという解釈を私はしていた。
 どうなるんやろというまだファンでもないのに、なぜか心配していた私。
 なぜかはようわからしまへん(笑)

タイガースデビュー時代からの様々なジュリーを拝見し、あれと思ったこと。
私は美女姫時代からの名香智子先生ファンで、特に先生の描く男性が好き。
あれ、これってもしかしてジュリーがモデル?
ジュリーの貌ってイタリア系のハンサム系譜なので‥。
先生のインスパイアはイタリア俳優や、モデルの可能性もありますが。
タレ目くいとした眉のコントラストは‥ある時期のジュリーにそういう面立ちがある。
そして、そこのあたりが私のジャストフィートなところ‥。
ジュリーを代表する売れ売れ路線寸前。
ただ、歴代で一番売れたのは、私が好きだった頃に含まれている。
【時の過ぎゆくままに】なんですよね。
今、聴くと本当に好い声で、良い曲なんだけど。
奇抜な衣装に度肝を抜かれ、テレビで観て楽しむもので‥。
レコードを買って何度も聴くもんじゃないと思ってしまっていたのかもしれない。

タイガース結成秘話前後で
ジュリーが年上についていけば楽発言は、タイガース自身はほぼ年齢が似ていて。
そこに加入する前のバンドの話の可能性が高い。
前ブログでも書いてることなんだけど、どうしても頭ぐるぐる不思議なくらい
離婚再婚している芸能人なんてやまほどいて、そんなのまったく気にならない。

ジュリーが誰と結婚しようが同じ容姿‥当然だが加齢はあって良いんだけど
きちんと努力して、維持しようという意志がみえたらどっちの結婚も関係ないのだと思う。
あまりの差の激しさ、自身を罰してるかのような結果の誘導。
年月を通して導き出される答え‥。
そうならどうして違う判断しなかったのだろうという違和感。
なんだかなんだかなんである。
まったくもってこの感覚はなんなんでしょうね
23:17  |  ジュリー沢田研二  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。